ケーナ奏者Renスケジュール

スケジュールを載せています

9月1日(日)京都府京都中央区:Ren&智詠ジョイントコンサート@ちおん舎

2013-09-01-Sun-16:02
神戸・京都


ちおん舎HPより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちおん舎は、㈱千吉商店が京都・衣棚三条で運営する京町家の名称です。
名前は、「温故知新」から「知」と「温」をとり千・智と音・恩の意味も含ませました。
伝統の智恵を現代の生活に生かすことにこの空間の「場」の力を利用したいと思います。
学ぶ空間として、「茶道」「香道」「読書会」「料理教室」に
集う空間として、「会議」「講演会」「発表会」等に
楽しむ空間として、「コンサート」「落語会」「展示会」等に利用していただけます。

ちおん舎の建物
衣棚通に西面して12間(約21m)という巨大な間口を構える法衣商千吉(ちきち)西村吉右衛門家の旧宅です。元治の大火後の再建とおもわれる大塀造町家の主家に総二階建3室続きの座敷棟と茶室が付属する建物です。
主屋は4間ほど奥に置かれ、表塀との間に玄関棟を配されており、現在の玄関棟は、明治34年に改築されという。
主屋は、裄行5間半X梁間4間半、切妻造り、2階建ての建物で南端を通り土間とし、北側に4間取とする。スギ角柱を主体としていた。
座敷棟は、主屋の北側に配され、大正4年の大正天皇即位御大典に際し、貴賓の宿所とするために、隣接地を購入して増築したものです。トガ普請の上質な書院づくです。
1階は、トガ角柱を主体として、長押(注)を打った格調たかい書院造り
2階は、長押を打たずに多数の樹種を用いた数奇屋風の座敷
茶室は、昭和14年に建てられ、裄行3間X梁間1間半の建物に4畳半茶室、水屋、便所が納められている。南面ににじり口、北面に貴人口を設け、南北両側を露地とし、天井も3種張りわけるなど、充実した内部空間になっております。
注:長押(なげし)とは、日本建築に見られる部材で、柱を水平方向につなぐもの


ちおん舎さんにて
ギタリスト智詠さんとのジョイントです。


京都公演 9.1(日)
時  間:開場14:00 開演14:30
会  場: ちおん舎 

   京都中京区衣棚三条る突抜町126
   烏丸線・東西線にて「烏丸御池」駅下車、徒歩5分
     烏丸線「四条」駅にて下車、徒歩15分
チケット:前売り3,000円 当日3,500円
お問合せ:ちおん舎  Tel 075‐221-7510
     Ren音楽事務所 Tel 0284-64-9022
スポンサーサイト
HOME